【コード不要】Trelloにデータをインポートして、カードを一気に複数作成する方法

Trelloはとても便利なツールですが、複数のタスク(カード)を一気にインポートしたい場合があると思います。

 

「Trello インポート」などとググってみても記事が出てこなかったので英語で検索をして方法を見つけました。

↓こちらです↓

 

1.インポートしたいタスクを"一行ずつに並べてコピー"

 

2.「カードを追加」をクリック

 

3.ペースト

 

4.「入力された〇〇行を別々のカードに切り出すことができます。改行を省略して長いタイトルの1枚のカードにすることもできます。」と表示されるので、2つボタンがあるうちの上のボタン「カードを〇〇枚作成」をクリック

 

 

これで出来ます。

 

※ただし、一度に作成できるのは100件まででした。(100件しかいれられないとは、、、正直それを"インポート"と呼べるのかと思ってしまいますが。)

 

参考(Trello公式ヘルプページ):

https://help.trello.com/article/751-importing-data-into-trello

ドメイン下の全てのページから1URLにリダイレクトする.htaccessの設定をやさしく解説

意外とわかりやすい記事がなかったので書きます。

 

レンタルサーバーとか、WordPressプラグインなど、簡単にリダイレクトできるようにするものがありますが、この記事ではそれらを使いません。

 

使うのは、.htaccessというファイルです。

 

.htaccessは難しそうなんですが実はただのテキストファイルなので心配なさらず、この記事のとおりに作るだけでOKです。

 

そして、作った.htaccessファイルをリダイレクト元のドメイン(ルート)にアップロードするとリダイレクトが動き出します。

 

.htaccessについて知りたい方は、以下の記事を読んでから進んでもいいかもしれません。(読まなくても、理解しなくてもリダイレクトはできます。)

www.seohacks.net

 

※ちなみに、この記事は、301(恒久)のリダイレクトを行うhtaccessを作りますので、SEOなんかに有効です。

 

  • .htaccessファイルを作成(コピペしてください)
  • 作成したファイルをアップロード
続きを読む

ピーター・ティールはリーンスタートアップに懐疑的。発言まとめ

Y Combinatorの「How to Start a Startup」というYouTubeに上がっている、スタンフォード大学で行われたスタートアップ講義動画でピーター・ティールが出ていて(ここからゼロ・トゥ・ワンの本が生まれた)、彼の講義最後の質問タイムが面白かったのでまとめます。

 講義動画URLはこちら

youtu.be

 

  • リーンスタートアップについて、Feedbackループを繰り返してリスクを減らして改善していくやり方についてどう思うか?

 

続きを読む

キーワードプランナーが使えない原因は、そのワードに〇〇が含まれているから

Google広告(旧アドワーズ)のキーワードプランナー、とても便利ですよね。

しかし、たまに動かなくなり、全く使えなくなってしまう?ことがあります。

 

具体的には、

キーワードプランナーにワードを入れて「開始する」ボタンを押しても、ローディング画面から何も動かず数分間経つ・・・

といった状況が起こります。私はリスティング・SEO両方やっているのでこの状況に頻繁に出くわします。そのたびにイライラしてしまいます。。。

 

そこで、Google社に直接連絡しても「そんなのあり得ないんですが。なんでですかね~???」みたいな感じになることもありましたので、

自分なりの解決法をまとめてみました。

  • キーワードプランナーが止まってしまう原因
  • 解決法
  • それでも直らない場合

 

続きを読む

【備忘録】WordPress開設時にSEOのためにやっておきたい設定

サイト名

meta description

URL設定

ユーザー名変更

パーマリンク

更新情報サービスに以下を記入(一応。)

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/

 

以下のプラグインをインストール

  • Yoast SEO(できればPremium)
  • All in One Security
  • Contact Form 7
  • TOC+ Table of Contents plus
  • Table Press
  • WP Fastest cache
  • Really Simple SSLhttpsサイトの場合)
  • (Duplicate Post)
  • (Search Regex

※All in One Securityの設定項目は以下。

1.プラグインを有効化

2.ログインURLの変更(Brute Force → Rename Login Page SettingsでチェックしてURLを入植)

3.Pingbackを無効化する(Fireall → WordPress XMLRPCのCompletely Block Access To XMLRPC)

 

↑の2.3.をやっておく感じです。詳しくは以下を参考にしてください。

 

help.sakura.ad.jp

ただし、↑の記事では「スパムコメントを防ぐ」ための設定が推奨されますが、個人的にはこの設定は通常のユーザーが超絶コメントしづらくなるので、有り得ないと思ってます。

スパムコメント防止したいなら、ほかのプラグインでやりましょう。

 

http→httpsへの301リダイレクト

 Really Simple SSLでできます

【かんたん】Yoast SEOプラグインのXMLサイトマップ設定方法

WordPressのサイト運営者の中で、SEO対策用プラグインの「Yoast SEO」を使用されている方は多いと思います。

SearchConsoleとの連携、SEOにおけるテクニカルなエラー検知、メタdescriptionなどの挿入が簡単にできる、などSEOをやる上で非常に役に立つプラグインですよね。

 

もう1つ重要な機能として、XMLサイトマップの出力機能も備えているプラグインなのですが、日本語verが貧弱なこともあって「使い方がわからない」方も多いと思います。

 

そこで、この記事ではYoast SEOでのXMLサイトマップを出力し、ちゃんとSearch Consoleに認識させる手順を紹介します。

 

実は、Yoast SEOを入れた段階ですでに、XMLサイトマップは出来ています

こちら、実はYoastを入れた段階ですでにXMLサイトマップが出来ています。

 

あなたのサイト/sitemap_index.xml

 

にアクセスしてみてください。こんなのがあると思います。

https://i2.wp.com/noronoron.com/wp-content/uploads/2017/06/Yoast-XML-Sitemap.png?ssl=1

(↑ただし、通常はこんなに多くはないかもしれません。引用元

そうです。すでにXMLサイトマップは生成されているんです。

 

あとはSearch ConsoleにてURLを入力するだけ

そのため、Yoastプラグインを入れたら、あとはGoogleのSearchConsoleにログインをして、以下の画面で「sitemap_index.xml」を入力するだけです。

https://i1.wp.com/youland.net/wp-content/uploads/2016/09/All-In-One-SEO-Pack-XML4-1.jpg?resize=804%2C226&ssl=1

引用元

画像では違うURLですが、Yoastを入れている場合は、「sitemap_index.xml」ですのでご注意ください。

 

注意点

もし、あなたが「Google XML Sitemap」のような他のXMLサイトマップ出力プラグインを入れているのであれば、そのプラグインを停止 or 削除してください。

Yoastと干渉し合ってしまい、おかしくなる場合があります。

 

それでもダメな場合

f:id:abeshun:20180704114752p:plain

 これまで紹介した方法で出来なかった場合は、Yoatsプラグイン設定のXMLサイトマップ機能がオフになっている可能性があります。

↑の画像の画面に行き、Onにしましょう。

 

おわりに

以上がYoast SEOでのXMLサイトマップ出力手順になります。

何かご不明点あれば、この記事下部にコメントいただければ時間のあるときにお返事いたします。

Atomで「Error Runnning CSSLint」と表示される問題の解決方法

AtomパッケージのLinterの「CSSLint」が正常に動作しない場合がありますが、

これは古いバージョンを利用しているからです。

新バージョンのパッケージをインストールすると解決します!

 

1.csslint自体が古いので削除

実は、「linter-csslint」自体が古いため、こちらはUninstallしてしまいましょう。

 

 

2.新しいパッケージ「linter-stylelint」をインストール

f:id:abeshun:20180101170818p:plain

スクリーンショット

 

これで、解決します。

本当に役に立つSEOツールまとめ【キーワード選定・順位チェックなど】

f:id:abeshun:20170908171929p:plain

SEO

SEOをちゃんとやるのに必要なツールはたくさんありますが、実際にはそれほど役に立たないツールもたくさんあります。

 

つまり、SEOツールは今、カオス状態に陥っています

SEO ツール」と検索しても、あらゆるツールが混沌と紹介されていて、どれをつかったらいいのか分からない状況です。

 

そこで、この記事では、「これは本当に使える」と言えるレベルのツールだけを紹介していきます。 

 

  • 1.キーワード選定
    • グーグルサジェストキーワード一括DLツール
    • お金ある人→MIERUCA(ミエルカ)最強
  • 2.検索順位チェック
  • 3.競合チェック
    • SEOチェキ!(せおちぇき!)
    • 被リンクチェックのMonitor Backlinks
    • Ahrefs(エイチレフス):被リンクチェック、競合分析
    • Similar Web (シミラーウェブ):競合のUU数・流入元など分析
    • www.similar-web.jp
    •  
    • サイトがどんな技術で作られているかわかる BuiltWith(ビルトウィズ)
  • Googleツールはマスト
  • おわりに

 

続きを読む

コンテンツSEO時代の、最低限の「SEOテクニック5選」

f:id:abeshun:20170908171929p:plain

良質なコンテンツが最も大切だ

Content is King

ユーザーを満足させるサイトを作れば上がる」

 

なんてことが言われて久しいですが、大方のSEOの流れはそんな感じで今も変わっていないでしょう。

 

(ちなみに、最近みた最強のコンテンツが、以下です。「おさえるべき点をきちんとおさえているな」と思いました。ただちょっと過激なのとタイトル長すぎ。)

 

コンテンツSEOは確かに正しいんです。それ以外ではあまり結果を出しづらいとも思います。

しかし、それでも、

「良い記事だけど、このサイトじゃ上がらないな」とか、

ひどい記事なのに順位1位じゃん。あ、NAVERま〇〇か。」と思ってしまう事例はたくさんあります。

 

つまり、「良質なコンテンツ」でも、どんなサイトで書くかによって大きく効果が異なります。

 

※良質なコンテンツの定義は、バズ部に則ります。

それを見た人の生活に役立つ正しい知識やノウハウを提供するもの。その人の人生にとって確実にプラスになる。弊社では「コンテンツ」という言葉は、ここを指して使うようにしている。

引用元:

コンテンツとは見た人の「人生の質」を上げるもの

  • 良質なコンテンツがちゃんと上がるための重要SEOテクニック5選
    • 1.内部のリンクはちゃんと考えて貼る
    • 2.HTMLタグをぱぱっと学んでルールに従おう
    • 3.Search Consoleでインデックスしよう
    • 4.Search Consoleでサイトマップをインデックスしよう
    • 5.じっくり待とう
  • その他、一定の効果があるSEOテクニック集
  • 最後に:大事なのは気合い
続きを読む

完全無料で掲載・採用まで出来る求人サイト一覧

完全無料で掲載し、採用までできる求人サイトをまとめます。

engage(エンゲージ) エン・ジャパン社

en-gage.net

 

JOB LIST(ジョブリスト)

JOBLISTへのアルバイト・パート求人掲載をお考えの方へ | アルバイト・パート採用ならJOBLIST [ジョブリスト]

 

ジモティ

jmty.jp

 

スタンバイ ビズリーチ社

stanby.co

 

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス - 事業主の方へのサービス

 

Genkiwork(げんきワーク)

genkiwork.com

 

無料のGoogle検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」が最強

f:id:abeshun:20170719152457p:plain

SERPO SCOPE(サーポ スコープ)

というツールが最強すぎます。

理由は、

 1.キーワードが無制限に登録できる

 2.サイトも無制限に登録できる

から。

 

こちらのリンクからDL&インストールして利用できます。

 

GRC

BULL

なんでそんなツールで消耗してるの?という感じです。

 

私はずっとGRCを使っていたのですが、デザインが気に入らず、良いのないかなと探していたら、めちゃくちゃ良いのを発見しました。

 

↓あの有名WPテーマSimplicity開発者のブログ「寝ログ」でも紹介されていました。↓

 

続きを読む

被リンクチェックツールはこの2つだけ。無料から。

この記事では、

 ・本当に有益

 ・無料 

なツールに絞って紹介します。「なんちゃって被リンクチェック」ツールがたくさんあるのに腹が立ったので書きました。

 

1.SEO Inbound Link Analyzer by LXR(エリクサー)

 

lxrmarketplace.com

 なぜかこのツールが一番多く被リンクが表示されます。

※ただし、全ての被リンクを読もうとすると、500円ほどかかります。

 

 

2.Monitor Backlink

monitorbacklinks.com このツールは、1日1回しか使えませんが、すごく見やすいし、私も有料にしようか迷っています。

 

以上です。

他のツールで被リンクを調べられるツールがありますが、どれもサーチ能力低いです。まず日本のは全部ダメな感じします。

あとは、MozのOpen Site Explorerなどありますが微妙。。。

 

 有料でもいいなら

Ahrefs(エイチレフス)

ahrefs.jp

SEO界隈では非常に有名なツールです。

有料でも良いならば、Ahrefsは非常に良いと思います。すごく細かいデータまで見えますし、競合をウォッチするにも良いです。

シリコンバレー式・起業法 "リーン・スタートアップ" とは?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bOkHsFFlL._SX336_BO1,204,203,200_.jpg

あなたは、

リーン・スタートアップ

という新規事業を成功させる手法をご存知でしょうか。

この手法は、スタートアップの聖地であるシリコンバレーの有名起業家「エリック・リース」によって発案された手法です。

 

はじめにリーン・スタートアップ簡単にまとめてしまうと、

 

1.最小限のプロダクトをつくり、需要があるかの検証をする
2.検証結果のデータをもとに、プロダクトを改善する
3.そのサイクルを高速で回すことによって最終的に最高のプロダクトをつくる

 

という手順によって事業を成功させようとするものです。

 

 

リーン手法の発案者エリック・リースは、IMVU(かつてアメリカで流行したSNS)をCTOとして成功させた人物です。

 

そんなリース氏が書いた本

『リーン・スタートアップ』

に、その手法の全てが書かれています。

この手法は、恐らくシリコンバレーで知らない人はいないでしょう。

シリコンバレーの起業家は皆、この手法を知っており、

あのY Cominator(世界最大級のVC/アクセラレータ)も投資先や起業志望者にこれを推奨しています。

 

新規事業の立ち上げ方法で、これほどシンプルで筋の通った手法は他に無いのではないでしょうか。

 

この記事を読んでいただければ、

リーン・スタートアップとは何か、が理解でき、

実際にこの手法を導入できるように書きました。何か説明不十分な点があればコメント欄にてお伝え下さい。

 

続きを読む