【備忘録】WordPress開設時にSEOのためにやっておきたい設定

サイト名

meta description

URL設定

ユーザー名変更

パーマリンク

更新情報サービスに以下を記入(一応。)

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/

 

以下のプラグインをインストール

  • Yoast
  • All in One Security
  • Contact Form 7
  • TOC+ Table of Contents plus
  • Table Press
  • WP Fastest cache
  • WP Super Minify
  • (TinyMCE Advanced)
  • (Duplicate Post)
  • (Search Regex)

All in One Security設定は以下を参考に。

help.sakura.ad.jp

 

【かんたん】Yoast SEOプラグインのXMLサイトマップ設定方法

WordPressのサイト運営者の中で、SEO対策用プラグインの「Yoast SEO」を使用されている方は多いと思います。

SearchConsoleとの連携、SEOにおけるテクニカルなエラー検知、メタdescriptionなどの挿入が簡単にできる、などSEOをやる上で非常に役に立つプラグインですよね。

 

もう1つ重要な機能として、XMLサイトマップの出力機能も備えているプラグインなのですが、日本語verが貧弱なこともあって「使い方がわからない」方も多いと思います。

 

そこで、この記事ではYoast SEOでのXMLサイトマップを出力し、ちゃんとSearch Consoleに認識させる手順を紹介します。

 

実は、Yoast SEOを入れた段階ですでに、XMLサイトマップは出来ています

こちら、実はYoastを入れた段階ですでにXMLサイトマップが出来ています。

 

あなたのサイト/sitemap_index.xml

 

にアクセスしてみてください。こんなのがあると思います。

https://i2.wp.com/noronoron.com/wp-content/uploads/2017/06/Yoast-XML-Sitemap.png?ssl=1

(↑ただし、通常はこんなに多くはないかもしれません。引用元

そうです。すでにXMLサイトマップは生成されているんです。

 

あとはSearch ConsoleにてURLを入力するだけ

そのため、Yoastプラグインを入れたら、あとはGoogleのSearchConsoleにログインをして、以下の画面で「sitemap_index.xml」を入力するだけです。

https://i1.wp.com/youland.net/wp-content/uploads/2016/09/All-In-One-SEO-Pack-XML4-1.jpg?resize=804%2C226&ssl=1

引用元

画像では違うURLですが、Yoastを入れている場合は、「sitemap_index.xml」ですのでご注意ください。

 

1つだけ注意してほしいことがあります

もし、あなたが「Google XML Sitemap」のような他のXMLサイトマップ出力プラグインを入れているのであれば、そのプラグインを停止 or 削除してください。

Yoastと干渉し合ってしまい、おかしくなる場合があります。

 

おわりに

以上がYoast SEOでのXMLサイトマップ出力手順になります。

何かご不明点あれば、この記事下部にコメントいただければ時間のあるときにお返事いたします。

「Error Runnning CSSLint」と表示される場合は、新しいver.のパッケージをインストールで解決

AtomパッケージのLinterの「CSSLint」が正常に動作しない場合がありますが、

これは古いバージョンを利用しているからです。

 

csslint自体が古い

実は、「linter-csslint」自体が古いため、こちらはUninstallしてしまいましょう。

 

 

新しいパッケージ「linter-stylelint」をインストール

f:id:abeshun:20180101170818p:plain

スクリーンショット

 

これで、解決します。

本当に役に立つSEOツールまとめ【キーワード選定・順位チェックなど】

f:id:abeshun:20170908171929p:plain

SEO

SEOをちゃんとやるのに必要なツールはたくさんありますが、実際にはそれほど役に立たないツールもたくさんあります。

 

つまり、SEOツールは今、カオス状態に陥っています

SEO ツール」と検索しても、あらゆるツールが混沌と紹介されていて、どれをつかったらいいのか分からない状況です。

 

そこで、この記事では、「これは本当に使える」と言えるレベルのツールだけを紹介していきます。 

 

  • 1.キーワード選定
    • グーグルサジェストキーワード一括DLツール
    • お金ある人→MIERUCA(ミエルカ)最強
  • 2.検索順位チェック
  • 3.競合チェック
    • SEOチェキ!(せおちぇき!)
    • 被リンクチェックのMonitor Backlinks
    • Ahrefs(エイチレフス):被リンクチェック、競合分析
    • Similar Web (シミラーウェブ):競合のUU数・流入元など分析
    • www.similar-web.jp
    •  
    • サイトがどんな技術で作られているかわかる BuiltWith(ビルトウィズ)
  • Googleツールはマスト
  • おわりに

 

続きを読む

コンテンツSEO時代の、最低限の「SEOテクニック5選」

f:id:abeshun:20170908171929p:plain

良質なコンテンツが最も大切だ

Content is King

ユーザーを満足させるサイトを作れば上がる」

 

なんてことが言われて久しいですが、大方のSEOの流れはそんな感じで今も変わっていないでしょう。

 

(ちなみに、最近みた最強のコンテンツが、以下です。「おさえるべき点をきちんとおさえているな」と思いました。ただちょっと過激なのとタイトル長すぎ。)

 

コンテンツSEOは確かに正しいんです。それ以外ではあまり結果を出しづらいとも思います。

しかし、それでも、

「良い記事だけど、このサイトじゃ上がらないな」とか、

ひどい記事なのに順位1位じゃん。あ、NAVERま〇〇か。」と思ってしまう事例はたくさんあります。

 

つまり、「良質なコンテンツ」でも、どんなサイトで書くかによって大きく効果が異なります。

 

※良質なコンテンツの定義は、バズ部に則ります。

それを見た人の生活に役立つ正しい知識やノウハウを提供するもの。その人の人生にとって確実にプラスになる。弊社では「コンテンツ」という言葉は、ここを指して使うようにしている。

引用元:

コンテンツとは見た人の「人生の質」を上げるもの

  • 良質なコンテンツがちゃんと上がるための重要SEOテクニック5選
    • 1.内部のリンクはちゃんと考えて貼る
    • 2.HTMLタグをぱぱっと学んでルールに従おう
    • 3.Search Consoleでインデックスしよう
    • 4.Search Consoleでサイトマップをインデックスしよう
    • 5.じっくり待とう
  • その他、一定の効果があるSEOテクニック集
  • 最後に:大事なのは気合い
続きを読む

完全無料で掲載・採用まで出来る求人サイト一覧

完全無料で掲載し、採用までできる求人サイトをまとめます。

engage(エンゲージ) エン・ジャパン社

en-gage.net

 

JOB LIST(ジョブリスト)

JOBLISTへのアルバイト・パート求人掲載をお考えの方へ | アルバイト・パート採用ならJOBLIST [ジョブリスト]

 

ジモティ

jmty.jp

 

スタンバイ ビズリーチ社

stanby.co

 

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス - 事業主の方へのサービス

 

Genkiwork(げんきワーク)

genkiwork.com

 

無料のGoogle検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」が最強

f:id:abeshun:20170719152457p:plain

SERPO SCOPE(サーポ スコープ)

というツールが最強すぎます。

理由は、

 1.キーワードが無制限に登録できる

 2.サイトも無制限に登録できる

から。

 

こちらのリンクからDL&インストールして利用できます。

 

GRC

BULL

なんでそんなツールで消耗してるの?という感じです。

 

私はずっとGRCを使っていたのですが、デザインが気に入らず、良いのないかなと探していたら、めちゃくちゃ良いのを発見しました。

 

↓あの有名WPテーマSimplicity開発者のブログ「寝ログ」でも紹介されていました。↓

 

続きを読む